RSS
 

アクセス方法

高知県四万十市西土佐地域への代表的なアクセス方法

本州から高知県四万十市西土佐への主なアクセス方法は下記の通りです。四万十川へお越しの際には、支流の藤の川川を上流域まで入り、麦屋のうどん工房まで、足をお運びください。
なお、うどん工房麦屋の周辺は公共の交通の便は整っておりませんので、お車でお越しいただくことをお勧めいたします。

自動車の場合
瀬戸大橋ルート
岡山...(瀬戸大橋)...坂出IC...(高松自動車道)...川之江JCT...(高知自動車道)...須崎IC...(国道56号線)...須崎市...四万十町(大正、昭和、十川)...四万十市(西土佐江川崎)<所要時間>
岡山市■須崎市間=約2時間30分、
須崎市■四万十市西土佐間=約1.5時間


明石海峡大橋ルート
兵庫県明石...(明石大橋)...淡路島...(大鳴門橋)...鳴門...徳島IC...(徳島自動車道)...脇町IC...(国道192号線)...三島川之江IC...(高知自動車道)...須崎IC...(国道56号線)...須崎市...四万十町(大正、昭和、十川)...四万十市(西土佐江川崎

鉄道(特急)の場合
岡山...(JR瀬戸大橋線)...多度津...(JR土讃線)...高知...窪川...(予土線)...江川崎
<所要時間>
岡山駅■高知駅間=約2時間30分、高知駅■江川崎駅間=約2時間(乗り継ぎ有り)

飛行機の場合
東京・大阪・名古屋・福岡他の各空港...高知龍馬空港...南国IC..(高知自動車道)...須崎IC...(国道56号線)...須崎市...四万十町(大正、昭和、十川)...四万十市(西土佐江川崎
<所要時間>
高知空港■四万十市■西土佐=(自動車)約2時間30分+1時間

地図を見る

※尚、googleマップで紹介しているルートは、最短ですが一部わかりにく道も紹介されている為お薦め出来ない部分も有ります。

麦屋への道のりを掲載しました

ここでは、四輪車もしくは二輪車でお越しなる際の、麦屋への道のりを写真付きで紹介します。
高知県内を通って来る場合を掲載しています。愛媛県側、又は九州からフェリーでお越しになる際は、西土佐地区の中心街からご覧ください。

地図を見る

※尚、googleマップで紹介しているルートは、最短ですが一部わかりにく道も紹介されている為お薦め出来ない部分も有ります。
ここでは麦屋亭主が一番わかりやすいお薦めルートを紹介します。

飛行機でお越しの場合は、「高知龍馬空港」に到着し、そこからレンタカー等で高知県西部へ向かうことになります。
麦屋までの所要時間は、空港から約4時間です。
最寄の高速道路「南国インター」までは20分程度です。

麦屋への道のり 
高知龍馬空港

高知市内に用事がなければ、南国インターから高速道路を利用する事をお奨めします。坂本龍馬像のある桂浜に寄りたい場合は先に観光し、高知インターから高速道路にのってください。

麦屋への道のり
南国サービスエリア

高速道路途中にある道の駅「道の駅かわうその里」です。鍋焼きラーメンで有名な、須崎市にあります。
「南国サービスエリア」からここまで約35分です。

麦屋への道のり

高速道路、中土佐インター(終点)で国道におります。

久礼坂(くれざか)の登り開始地点です。
写真に写っていませんが、左手には「レストパーク久礼」というドライブインがあります。
カーブも多いので、運転には気を付けてください。

麦屋への道のり

久礼坂(くれざか)を上りきった「七ヶ峠(ななことうげ)」です。
麦屋へはここから国道56号線を10キロほどまっすぐに進み、途中で381号線に入ります。
須崎東インターを降りてこの場所まで約35分です。
麦屋への道のり

七ヶ峠(ななことうげ)の広場から、南東へ向いての撮影です。
写真を撮るなら、このポイントの休憩でもいいですね。山と海と空のコントラストが素晴しいです。

麦屋への道のり

しばらく進むと左手に「ゆういんぐ四万十」という物産館があります。
駐車場も広いですし、トイレ、お食事、お土産など、ゆっくり休憩できます。

麦屋への道のり

もう少し進むと右側に「道の駅 あぐり窪川」があります。
レストランでは麦屋の青のりうどんを食べていただけます。

麦屋への道のり

重要 間違えやすいポイントです。

「道の駅 あぐり窪川」から35分程進んだ場所で、左折してください。
四万十町大正地区の中心街をバイパスで抜け、左に赤く塗られた鉄橋がある地点から、500メートル程進んだ地点です。
まっすぐ行くと、梼原に行く狭い道になります。
左折して橋を渡り、江川崎、宇和島方面に進んで下さい。

麦屋への道のり

上の写真の地点から、トンネルを二つ抜けた場所です。
右に見える建物は「二双茶屋」と言う食堂で、麦屋のうどんを食べる事が出来ます。トイレも外に有ります。
四万十川沿い、ドライブにぴったりの道路ですよ。春には桜が咲きます。

麦屋への道のり

四万十町十和地区、「こいのぼり渡し」で有名な場所です。
4月上旬頃から、四万十川の川幅いっぱい、たくさんの鯉のぼりが空を泳ぎます。
少し進むと地域の商店街です。スピードはゆっくりめにお願いします。

麦屋への道のり

長いトンネルを2本抜け、四万十市西土佐地区に入りました。
この辺りから川幅が広くなり、雄大な景色になっていきます。

麦屋への道のり

約7分で、西土佐の中心街、江川崎に到着します。西土佐には1箇所だけ信号があります。進行方向からは左折してください(まっすぐ行くと愛媛県に入ります)。ここで、381号線から441号線に乗り換えます。

写真のお店は、麦屋の肉うどんでもおなじみの、四万十牛を販売している「横山精肉店」さんです。四万十牛コロッケも美味しいので、ぜひお立ち寄りください。
「間違えやすい」と紹介した地点からここまで約25分です。

麦屋への道のり

その「横山精肉店」さんの前にかかる、大きな橋を渡ってください。わかりづらいですが、「藤ノ川 用井方面」と書いてあります。
今まで通っていた道から、橋を渡って四万十川の対岸に行くことになります。

麦屋への道のり

四万十川を渡す「西土佐大橋」の上から、川の下流に向けての撮影です。
下に見えるのは「カヌー広場」です。

麦屋への道のり

四万十川を渡す「西土佐大橋」の上から、川の上流に向けての撮影です。

麦屋への道のり

橋を渡りきって、右に進みます。

麦屋への道のり

橋を渡りきった右手には、「カヌー館」があります。
カヌー体験や、キャンプ場があります。
レストランでは、麦屋のうどんも食べていただけます。
極太カレーうどんがオススメです。

お時間があれば、こちらで麦屋までの道のりを聞いていただくと、よりわかりやすいと思います。

麦屋への道のり

カヌー館から3キロほど四万十川を下流へ進むと、橋を工事している場所にさしかかります。
そこに、左手に道路があらわれますので、左折してください。
ここから、藤ノ川川沿いに、車を進めます。

麦屋への道のり

上の写真の場所から、藤ノ川方面へ向けて入る道路の写真です。

麦屋への道のり

左折した場所から20分程度進みますと集落があります。途中、細い道がずっと続くので、心配になるかと思いますが、そのまま進んでください。ちらほら、家があらわれます。

集落をしばらく進んでいくと道がYにわかれますので、右へ進んでください。(橋を渡る)

麦屋への道のり

同じ場所に地図があります。「うどん工場」とも書いてあります。
麦屋へ行くには、右へ進んでください。

麦屋への道のり

そこから約2キロ、道なりに山を登ってくると、未舗装の道路(がたがた道)が見えてきます。
もう少しで麦屋に到着しますよ。

麦屋への道のり

やっと、麦屋に到着です!
おつかれさまでした。

麦屋への道のり

ic地図を見る

※尚、googleマップで紹介しているルートは、最短ですが一部わかりにく道も紹介されている為お薦め出来ない部分も有ります。